好きなプロゴルファー 松山秀樹

松山秀樹というプロゴルファーが好きな理由を紹介します。

2013年にプロ転向してから、2017年の間に世界ランク2位まで上がりました。
それまで石川遼がゴルフ界のニュースター的な扱いを受けていましたが、一気に松山秀樹がプロ転向後、ゴルフ界のスターとして大活躍は凄まじい勢いです。今や世界が注目する日本のプロゴルファーとしてアマチュア時代から好きな選手です。

今迄の活躍が凄い結果がわかる世論調査として2017年「最も好きなスポーツ選手」の10位以内にゴルフ界で唯一ランクインしています。

過去のアマチュア時代には、日本人初の世界アマチュアゴルフランキングで1位になったことがあります。これもとてつもなく凄いことで、このランキングはアマチュアトーナメントとアマチュア選手が出場したプロトーナメントが、ポイント加算の対象となり、1年間(52週)で一番高い平均ポイントを獲得することで、アマチュア世界ランク1位に輝いたことになります。今までこの世界ランキングにアマチュアゴルファーの中で、世界ランク1位になった選手はたった29名(2016年8月23日時点)のみです。
ロリー・マキロイ、ジョーダン・スピースなど世界トップ選手たちとともに松山英樹はその1人となっています。
日本ではポイントが海外よりも稼ぎにくい環境にあるので、この結果を出した松山秀樹は、アマチュア時代からすでに凄い選手でした。

一番アマチュア時代に鮮烈な記憶に残っているのはマスターズに2年連続出場してローアマ(アマチュア最高位)を獲得したことがあります。このころからTVとかでもかなり取り上げられるようになり実力は世界レベルで戦える選手として注目されていました。

さらにプロ転向からたった3年半で、全ての四大メジャーでトップ10、PGAツアーでもトップクラスのトップ10回数、90年代生まれでPGAツアー複数回優勝をという実績が凄さを物語っています。これからももっと強い選手になって4大メジャータイトルを制覇してほしいと思います。

http://xn--100-nc4bof5jb8k5f1ij765a.com/


コメントは受け付けていません