セルフ脱毛には痛みがつきもの

今までいろいろなセルフ脱毛を試して見ました。
まだ毛のはえはじめたばかりの小学生時代には、すね毛がはえたのがとっても恥ずかしく、
今思うとおそろしいのですが、カミソリで自己流に適当に剃っておりました。何も塗っていなかったので
皮膚がカミソリ負けしてしまい、人生初の脱毛の失敗。
大人になるにつれ、まずはじめたのは市販の脱毛器です。あまり高いものではありませんでしたので
効果としては微妙でした。やらないよりはマシというレベルでやりましたが音もうるさく効果も薄いのであまり使用しなくなりました。
ならば高いのではどうかと、有名な脱毛マシーンを購入して試したところ、毛は抜けるけれども激痛という結果になりました。
とにかく痛い、痛いのです。場所によってはちくちく程度ですが、皮膚がのびるところなどは本当に痛いのでなかなか苦戦いたしました。
ブラジリアンワックスもインターネットで購入しチャレンジしてみましたが、
こちらは本当に痛くて、ひっぱる瞬間に絶叫してしましました。
ですが処理後のできばえはとっても綺麗ですので、痛みに強い方であれば向いているのかなと思います。
今は頑張って脱毛マシーンに戻っておりますが、勇気をだしてたまにはワックスもつかいたいとおもいます。ミュゼ 町田レガロ


コメントは受け付けていません